メニューをスキップ


=彼女が島なのだ=

わたしたちの大好きな「先西キャンプ場」の紹介をしましょう〜。

  • 最近値上がりで、一人一泊千円になった(前は五百円)
  • 道具はすべて揃ってる(新しいものはないかも、でも無料です)
  • 炭も使わせてくれた(そのときは無料だった)
  • 時には材料も揃ってる(そのときは無料だった)
  • またあらかじめ頼んでおけば、いろんな食材調達可らしい(有料)
  • テントが無くても泊めてくれる (これはさすがにオプション料金必要 プラス二千円くらい)
  • 他の人が作った料理にありつけることがある 前の日のカレーはうまい
  • 火が起こせなくても、ガスコンロ(業務用)がある
  • 島が大きくないので買出しもすぐできる
  • 一人で行ってもばあちゃんが話し相手になってくれる が礼儀は大切。
  • 三歩外に出ると海
  • トイレ、シャワー、お風呂(ただしユニット)完備
  • テントサイトには芋畑が広がる
  • なかなかの急勾配で、ながめは良い

以上、文責は妻が務めました。


ほんとに海水浴に行く程度の荷物でOKです。一昨年は、麺棒だけ持参いたしまして、手打ちざるうどんを作成しましたが、そのとき、わたしはばあちゃんの絶賛を得ました。私たちのキャンプ料理は異常だそうですわ。

「あんたコックさんか?」

「いえいえ私はただのサラリーマンです。」


夏の島にバイクは ほんとうに よく似合います。バイクを持って行かなかった年があって、そのときは本当に悶々とした記憶があります。ちなみに島のオートバイは、ハーダーゼイカム(ジミークリフ主演のジャマイカ映画)状態でした。

ばあちゃん 今年も元気かなあ〜。たぶん元気だろうなー。 じゃあみんな 8/14は Wで集合〜! ( ← 無責任です )

↑先頭へ


進行性W病 www.w1-3.com 1999-2021
i_irie@po.harenet.ne.jp