メニューをスキップ


= 疑問 =

映画「彼のオートバイ、彼女の島」には、個人的にもツッコミどころが多いのですが、原作小説にも「???」な箇所が、映画と同様に見受けられます。

初めて読んだときには 軽く読み飛ばしていましたので、すっかり見過ごしていましたが、何度か読み返す機会を持ってしまいましたので、物語そのものではなくて、詳細を飾るところにも注意が向くのは当然のことでしょう。

かつてわたしは、W3というのはオーバーデコレーションのダブワンだと思っていたこともあって、あまりディティールに興味が無かったのは確かです。ですが、最近読んだときに これはいったいなんだろうと思ってしまいました。

それでは、テキスト8ページを開いてみてください。文章をそのまま転載することは避けておきます。

どうやら橋本さんのカワサキ650RSW3のフュエルタンクの色は

  • 濃紺がベースカラー
  • 赤と白が使われている

ということです。

作品中には、カワサキ650RSW3が、W3かW3-Aなのか判断できるような記述が無かったようなので、下の中のどれかにあたるものだと考えてみました。

このほかにも、上側は赤に白ライン、下側は白に赤ライン、などの組み合わせなども確かに考えられますが、こうした組み合わせ推定図を作成してくださるYuzuru君のご苦労を考えたら とても気の毒で依頼できませんでした。もちろん、オリジナルパターンの塗り分けではなかったという仮定もできますが、あほらしいのでこのくらいでやめときましょう。

あ!突然思い出しました。W3の新規発表ショーのときの仕様は、緑でも黄土でもマルーンでもブルーでもない全然違う塗り分けだった、という話を以前に伺ったことがありましたが、もしかしたらそれなのかも知れません。そのショーモデルは 一般に数台が販売されたということだったので、わたしが無知ゆえの違和感なのでしょうか。

噂では、ピンクと深緑の塗り分けだったそうですが、ほんまやろうか〜?

↑先頭へ


進行性W病 www.w1-3.com 1999-2021
i_irie@po.harenet.ne.jp