メニューをスキップ


Wにまつわる伝説は、真実なのだろうか。全ては、混沌の中にあるだけなのではないだろうか。

始動の儀

フュエルコックをオンにしたあと、ティクラを使ってキャブにガソリンを送り込む。

それから2回空キックをして、オイルをエンジンに行き渡らせる。

メインスイッチをオンにして、チョークレバーを巧みに操作する。

キックギアをあわせて、ピストンが上死点の手前にあることを確認して、キックを踏み降ろす。

すると、エンジンは唸りをあげる。

この鼓動のためには、厄介な儀式も苦にはならない・・・・

ほ〜ん〜ま〜か〜。

そんなん、うざったいんやったらオートデコンプ・セル始動・CVキャブのバイクに乗ったら、そんなことしなくてすむやんか。

この操作が楽しみで、ダブルに乗っている人がいるって????

そ〜んなヤツはおらんでェ〜  (← 居るかも )

振動で部品が落ちる

ウインカを2回。サイドカバーを1回落としちゃったよ〜。 振動でパーツが落ちるのも、醍醐味だよねえ。

ほ〜ん〜ま〜か〜。

そんなん、整備不良やら始動点検ミスやらを、ダブルのせいにされちゃあタマりませんわ〜。

ヒトに自慢したくって わざと緩めている人がいるって????

お〜じょ〜しまっせェ〜  (← 居るかも )

おおくの先輩方や、業者さんたちの目やらをちょっぴり気にしつつも、淡々とした事実の積重ねをもって「人間が作った伝説・神話」を解き明かしていくことができれば、と思うのですが、だいたい10センテンスに必ず1回はボケたい性格と、1ページに1個は毒を盛り込むことがカッコいいことだと信じているものですから、混沌のデマゴーグがさらに広がる恐れもあります。

↑先頭へ



進行性W病 www.w1-3.com 1999-2019
i_irie@po.harenet.ne.jp